事務所紹介

基本理念

経営戦略・事業戦略とシンクロする知的財産の「戦略的出願」を実現すること。それが私たち、ザック国際事務所の使命です。
「知的財産権に関するプロとして、クライアント様の技術力・デザイン力・ブランド力の創造・向上・保護に貢献し、共に成長する」ことを目指しております。

ザック国際事務所の3つの強み

1 自社独自の「戦略的出願」ができるようになる

ドラッカー理論に裏打ちされた、マーケティング志向による戦略的出芽ができるのは、他にはありません。これにより、単に権利を取ることだけを目的とした出願ではなく、自社の経営戦略・事業戦略とシンクロした、利益につながる独自の「戦略的出願」ができるようになります。

2 利益に貢献する出願が増えるためコストパフォーマンスが良い

権利が取れそうかどうかを第一の判断軸にするのではなく、経営や事業で利益に貢献できるのかどうかを第一の判断軸として「戦略的出願」ができるようになります。そのため、コストパフォーマンスを向上させることが可能です。

3 知財担当者が経営・事業に必須の存在になる

経営陣にも、技術者や担当者にも喜ばれるようになるので、知財担当者が経営や事業に必須の存在になります。これにより知財業務の注目度、重要度が向上し、経営や事業の成長により一層貢献できるようになります。

弁理士紹介

所長/弁理士
﨑山 博教(Hironori SAKIYAMA)

2000年 関西大学大学院(工学研究科 化学工学専攻)を修了。
電気化学工業株式会社の研究開発部門にて勤務の後、特許事務所に勤務。
以来、機械系の技術分野を中心に、多数の特許出願をサポート。
特許明細書作成の記載の豊富さと丁寧さに自信がある。

略歴

1998
関西大学 工学部 化学工学科卒業
2000
関西大学大学院 工学研究科 化学工学専攻修了
2000〜2001
電気化学工業株式会社
2001〜2008
藤田隆特許事務所
2008〜2013
ファシオ国際特許事務所
2013
ザック国際特許事務所(旧 﨑山国際特許事務所) 設立
大阪経済法科大学 法学部 非専任講師就任

発表実績

●第15回日本経営実務法学会
「平成23年法改正、及びその問題点について」
●第40回 電池討論会
「Ba2In2O5固体電解質のIn位置およびBa位置への他元素ドープによるペロブスカイト構造安定性と酸化物イオン導電性」